BARBERHIROSHI blog

BARBERHIROSHIからのお知らせです。

群馬へ・・・その2(四万温泉)


昨日の散歩は久しぶりに小出スキー場まで・・・


714IMG_3435.jpg
(5:04)
曇天で霧と雲に覆われた山々。



714IMG_3441.jpg

越後三山や大力山もまったく見えず・・・



714IMG_3449.jpg

下倉方面もご覧のとおり霧。




714IMG_3452.jpg
(5:14)
定点観測。
やはり厚い雲に覆われて三山は拝めず・・・




昨日の日記の続き。


今日はその2。
「四万温泉」です。


迦葉山を後にしたうちら親子は
一路「四万温泉」へ向かいました。

おじいちゃんは一度行ってみたかったのだと。
(但し温泉に入りたい訳ではない。)


ナビで検索すると1時間半くらいかかるのだと。



ん~、まぁここまで来たんだから行ってみっか!
という事で車を走らせました。



7141R1013996.jpg

途中のトイレタイムに立ち寄った「四万湖」(中之条ダム)
このダムはかなり古そうでした。
このダムの上流が四万温泉のようです。





7142R1013999.jpg

四万温泉に着いたの12:20。
この川は中之条ダムの上流、四万川です。

白い建物は最大級の「四万グランドホテル」。
こんなところに泊まりたい・・・
が、うちらはあくまで「日帰り」です。


うちらはお昼を食べるために
温泉街を散策・・・




7143R1014004.jpg

床屋さんもあり、おしゃれなカフェもあり・・・




7146R1014016.jpg

床屋さんのお隣は「焼きだんご」屋さんでした。

この香ばしいニオイに誘われる旅行者多数。

うちのおばあちゃんも引き寄せられるように・・・
(2本完食!)




さてさて・・・

お昼はどこで食べる?



714R1014005.jpg

「そば処」ののぼりに引き付けられるように
階段を上っていきました。




そこは小さな温泉旅館でした。


7144R1014012.jpg

ちいさな温泉宿は不景気もあり
宿泊だけではやっていけないのでしょうかね・・・

食堂としてのほうがお客は多いらしい。





714R1014008.jpg


2階に通され案内されたのが↑の部屋。
(看板や壁にかかってる「書」はすべてご主人の直筆。)



奥様に「お薦めはなに?」
と聞いたところ
「二八そばですね。」と。

んじゃその「二八そば」を、
そして「かき揚げ天」もね。





7145R1014010.jpg

これが「二八そば」です。
そしてドでかい「かき揚げ」。
そばはもちろんご主人の手打ちで
コシもありすごく美味しかったです。

そばは新潟の「へぎそば」が一番!
と思ってたんですが、
どっこい群馬のそばも侮れない・・・

ごっつぁんでした。



おなかも一杯になったし、
帰るとするか・・・

いやせっかくここまで来たのだから
どこか名所はないかな?


714R1014026.jpg

今はスタンプラリーみたいなのをやってる最中みたいなので
いろんなお店を廻る?

いやいや年寄り二人連れて歩くのは大変・・・

またまた奥様に聞いてみたら
「奥四万湖がすぐそこですし景色も良いですよ。」だと。



という事で・・・
うちら親子は「奥四万湖」へ向かうことに。



日帰り群馬紀行のラスト「奥四万湖」は明日の日記で。





しかし日帰りごときでよく引っ張るな・・・





FC2Ad