BARBERHIROSHI blog

BARBERHIROSHIからのお知らせです。

大力山へ・・・


昨日・今日と連休ですが、
世間様と同じように日曜祭日を休んでるんで
なんだか気が引けますが・・・
そこは強気に休み、充実した日々を過ごす予定。


昨日の始まりは早朝散歩から。


719IMG_5625.jpg
(4:29)
定点観測。
昨日の早朝は厚い雲と霧がかかり、
山々はまったく見えず・・・
ただ西の空は明るかった。




719IMG_5637.jpg
(4:30)
見慣れない特急が下っていきました。
(あずさ色なんだと。)←「シベリア超特急」さん(←クリック。)を参照。




719IMG_5647.jpg
(4:42)
早朝は鳥のさえずりが賑やか。

この鳥はなにか?
(調べるの忘れた。)



719IMG_5651.jpg
(4:46)
日の出が拝めるか・・・と、期待していたのだけれど
赤く朝焼けが権現堂山に光るだけ・・・




帰宅してトレッキングの準備。
昨日はお客様のS藤さんと大力山登山でした。


山オンチなオラは鳴倉山と大力山の区別がつかんかった。

いつかは「間違えて失礼していた」大力山や鳴倉山登山に挑戦しようと思っていたので、
昨日はそのひとつの「大力さん」へ挑戦・・・



ま9時過ぎにS藤さんが迎えに来てくれ
二人でまず浦佐へ・・・


その途中でも特急と遭遇・・・
慌ててコンデジ(GR)を取り出し
何とか1枚。

718R1014138.jpg
これは「臨時快速の「マリンブルーくじらなみ」だと。
熊谷から柿崎まで運行らしい。
(やはりシベリア超特急さんのブログ参照。)


昨日はいいもの2両見せてもらいました。



さて、浦佐に向かった理由が↓。

718R1014142.jpg
「名水 地蔵清水」という湧き水。
やはり先客がいたけど、
すごい量自噴してるんで、あっという間に汲める。
これを持って山頂を目指すのです・・・





718IMG_5693.jpg
大力山登山口にはこんな看板が・・・
このとおり歩くと何時間くらいかかるのだろ?
(オラには到底無理。)


上り口右には↓。

719IMG_5697.jpg
「宝泉寺」なんというありがたい名前のお寺がひっそりと・・・




718R1014149.jpg
9:50出発。




718R1014151.jpg

上るとすぐにお堂みたいなのが・・・
あちこち開いてる穴は「キツツキ」だそう。




718R1014156.jpg
(10:06)
半分近く登ったでしょうか・・・
実はかなりキツかった。
(向こうが頂上です。)

S藤さんは毎週のように大力山に登ってる大ベテランなので
まったく息も切らさずスイスイ・・・
ついていくのがやっと。


718R1014160.jpg
(10:20)
最後の急坂。
ココはオラにとっては地獄の階段だった・・・
腿が笑うというのか、膝が笑うというのか、
足腰にかなり響いたな。



でもそんな苦しい山道でも後ろを振り返ると・・・

718R1014159.jpg

素晴らしい魚沼の景色が・・・

頂上だったら、なお素晴らしいのだろう・・・
と、自分に言い聞かせてあとひと踏ん張り。



そして頂上に着いたのが、10:25くらいだったんでしょうか・・・
約35分の登山でした。

しかし35分が1時間にも2時間にも思えるほどキツかった。
初心者のオラは大力山にもかなわない・・・

719IMG_5668.jpg

頂上には東屋があり疲れた体に日陰を用意してくれてます。

↑はオラたちが登ることを聞きつけ
先に到着していたH間さんとお友達の方です。
(真ん中はS藤さん。)




718R1014162.jpg

東屋からの眺めも最高です。





オラはさっそく重たい目をして持ってきた一眼レフと三脚をセット。

719IMG_5656.jpg

これが魚沼小出市街です。
素晴らしい願望に酔いしれる・・・




719IMG_5658.jpg

右は湯之谷方面。



719IMG_5660.jpg

後ろには雄大な八海山も見えるんだけど、
昨日は雲がかかってました。




719IMG_5662.jpg

手前は魚沼丘陵。
奥の霞んで見える山は右が「米山」、ひだりが「黒姫山」なんだと。

こんなところから見えるんだね。
新たな発見が嬉しい・・・



そんな撮影を楽しんでるのをよそに
S藤さんはせっせと火をつけ準備を・・・

718R1014161.jpg



718R1014167.jpg

最初に向かった浦佐の湧き水はコーヒーを淹れるためだったのです。

豆もネットで買った「土井コーヒーの契約栽培豆」というこだわりよう・・・

それを山頂で挽く!ひたすら挽く!


718R1014168.jpg

そして注ぐ!



718R1014171.jpg

そしてオラは飲む!
おかわり3杯!

旨い!
旨すぎる!

こんなにもコーヒーの風味が、そして香りが引き立つなんて・・・

「山の頂上で飲む」という相乗効果でなおさら美味い!


至福のひと時を満喫し、一休み・・・



この後下山するのですが、

今日はココまで・・・

続きは明日の日記で。

(なんせ昨日はいろんな事がありすぎて・・・)



そして今日もこれから十日町です。


では。

FC2Ad