BARBERHIROSHI blog

BARBERHIROSHIからのお知らせです。

上州は今日も渋滞だった。 (その2)

昨日の日記の続き・・・

快晴の上州の旅を満喫!
を目論んでいた3人は大渋滞で意気消沈。

やっとやっと・・・
やっとの思いで草津白根レストハウスに着いたのが
午後3時半。

なんと!!
5時間半もかかって白根山までたどり着いたのでした。


1013IMG_0950.jpg


まさかお昼ごはんがこんな時間になるとは・・・

で、そそくさとレストハウスに入りオラはさっそく注文。

1013IMG_0951.jpg
やはり大渋滞の影響か、
この時間でもお昼を食べてる家族多し・・・
(↑は偶然シャッターが切れた写真。)


1013IMG_0954.jpg
オラが食べたのは地元素材の天丼(主にまいたけ)900円。


ん~、味なんてどうでもいい・・・
餓死寸前だったオラは生き返った!

だけどあとの二人は??

女房は娘とラーメンを待っている(セルフなので並ばなきゃいけない。)

なかなか来ない。

オラは一人で食べ終わる。

おかしいな?

並んでるところへいってみると
大行列というか進まない・・・

なんと!ここでも大渋滞の悲劇。

お店の方の話では「道路が大渋滞で麺が届かない。」のだとか・・・

まさか・・・またここでも麺が売り切れ?

と、思ってたら麺が届く。
そして茹ではじめる・・・
店員さん謝りながら作る。

行列で待つ事20分。

並んでいた常連のオバチャン曰く
「こんなに混んでるのは経験がない。」のだとか・・・
やはり史上最大の激混みに日に来てしまった訳だな。
(それはそれでいい経験。)

時間はもう午後4時・・・

女房と娘がご飯を食べている間にオラは一人で「湯釜」まで行って来る事に。


1014IMG_0982.jpg
ここから約20分で湯釜だと。

オラはチャレンジ!
何分で着くか・・・



1014IMG_0947.jpg
この上の頂上が湯釜らしい・・・
結構な人が登ってます。

オラは人を掻き分け早足で登る!
登山家のように健脚ぶって・・・
(こういうのを「じょっぺんなって。」とも言う。)

1013IMG_0960.jpg
しばらく登ると下にはレストハウス、そして「弓池」と言うのが見えます。

まだ余裕で写真を撮る。


1013IMG_0962.jpg
こちらは最大の目的であった「万座温泉」方面。
(しかしこの時点ですでにあきらめた。)


ここまで早足で登るとさすがにキツい。



や、ヤバイ・・・

足がつった!


あともう少しで湯釜という所で、
道行く人に足を引きずるとこなんて恥かしくて見せられない。

いいとこあった!


展望台みたいなところが撮影タイムにピッタリ。

1013IMG_0978.jpg
そこで景色を撮るふりして見知らぬ女性を撮る。
(そして写真撮る振りして足をストレッチする。)


助かった・・・
なんとか足が治った。



もうすぐ湯釜だ・・・
頑張れ自分!




1013IMG_0963.jpg
つ、着いた。
しかし足が痛い・・・(膝が笑う。)




1013IMG_0976.jpg
これが湯釜か!!
そしてここでも凄い観光客の数・・・

所要時間8分。
8分で登ったぞ!
でも誰もほめてくれない・・・
てか、その事を言ったら女房に鼻で笑われた。




1014IMG_0965.jpg
いや~凄いな・・・
見るものを圧倒する神秘的な湯釜。
エメラルドグリーンというか乳緑色とでも言うか?
ここが白根山の火口なのですね。

爆発すると足がつる男は逃げれなくなるので、
そそくさと足を引きずりながら?下山。



ちょうどよくあとの二人が食べ終わり
娘はお土産を買って・・・

さて、帰ろう・・・

出発は午後4:38分。

1013IMG_0984.jpg
またこんな山道(志賀草津道路を志賀高原方面へ)を一路新潟へ向かって走る。
最大の目的であった「万座温泉」は当然のスルー・・・
てか日帰り温泉は午後5時で終了でした。

いままで車の中でじっと耐えDSで遊んでいた娘は発狂!
「温泉!温泉!温泉!」とね。

だけどオラたち二人は無視。

女房は車の運転に集中。

オラは助手席で見て見ぬ、いや聞いて聞かないふりしてカメラを満喫。


1013IMG_0992.jpg
日も傾き、なんだか雲が出てきた。
なんか不安・・・

また霧で視界ゼロ!なんてことにならんばいいけど。

ただレストハウスまでが大渋滞で、
そこから志賀高原へは渋滞はナシで快適なドライブ。



1013IMG_0997.jpg
ここら辺からカメラマンの方多し。
(絶景ポイントなのかな?)
しかし雲が多くて閉口・・・


1013IMG_1000.jpg

青空から曇天へか刻々と変化。
凄い勢い・・・



1013IMG_1002.jpg
これは火山の噴煙なのか水蒸気なのか?





1013IMG_1008.jpg
ドンドン増えるカメラマン。
(カメラ女子可愛ゆい。)



1013IMG_1013.jpg
そか、ここが国道最高地点なのか・・・
(標高2172メートル!)
八海山よりも400メートル近く高いところにいる事実に感動。



1013IMG_1026.jpg

青空と白い雲のコントラストが夕日に染まりいい感じ・・・


だけど一抹の不安(視界不良)を感じながらの志賀高原のドライブ。


このあとの驚愕の景色(ちと大げさ)が訪れる事を知らない
オラたち三人は帰路へ急ぐ・・・


その模様は明日のブログで・・・


引っ張りすぎでスンマセン。
(写真編集に時間掛かりすぎなのです。)





FC2Ad