BARBERHIROSHI blog

BARBERHIROSHIからのお知らせです。

ハンパじゃない・・・

昨日は朝起きて外を見たらまた雪・・・

そして駐車場に停めてあるうちの軽自動車を見たら
50センチの積雪・・・

雪かき禁止令なんて言葉はもはや通用しない。

開店前から始めて約1時間半の格闘でした。


まぁこのハンパじゃない大雪では
車でご来店されるお客様はほとんどナシ。


一日のんびりと仕事させてもらったけど
いったいどうなるんだろう・・・この大雪。


入広瀬は4メートルオーバーになったと全国ニュースで言ってます。


ここ小出も3メートルオーバーか??



昨日の午後のうちの前の道路の状況↓。

1131R1027785.jpg
ワンボックス車が大体1.8メートルくらいだから
歩道除雪で積み上げられた壁は3メートルは超えてる事は確か。



裏の公園は自然に積もった雪。

1131R1027788.jpg

真ん中のポコンと飛び出てるところがブランコの支柱。


夏場だとこんな感じ↓。

531IMG_3564.jpg

とっくに雪ですべて覆い尽くされてる所を見ると
やはり3メートルは超えたようです。



今日もまだ雪は降り続くようですが、
電車は全滅か?
道路もかなり危険な状況・・・
(雪崩なども。)

雪下ろしも人的にまったく足りないようで
かなり緊迫した状況ですが、
ネット等で最新確認をしたい・・・



さていろんな事があった一週間でしたが、
悪い事ばかりではなくTVでは歓喜に沸くシーンもいっぱい。


まずは日本文理と佐渡高校の2校がセンバツに出場決定!!!

日本文理は北信越大会準優勝なので順当だけど、
21世紀枠で出場の佐渡高校には拍手を送りたい・・・

3年前の夏の大会決勝ではあと一歩で県央工業に競り負けて
甲子園出場を逃したのが昨日の事の様に思い出されます。


あの時は県央工業も県立高校で
見事!初出場という快挙に拍手を送ったけど、
できれば佐渡ヶ島という雪国の離島というハンデを克服した佐渡高校を出してやりたかった・・・
ってのがオラの本音。
(お客様もその意見多数。)

だから尚更今回の高野連の決定には大拍手。(あっぱれ!!)


昨日のサンデーモーニングでもコメンテーターから
「あっぱれ!」もらってました。


日本文理共々佐渡高校には甲子園で大暴れしてきてもらいたい。


しかしセンバツに2校も出場できるなんて事がオラが生きてるうちは
絶対にないと思ってた。

センバツに出場するのも新潟県は数年に1度。
ましてや勝利するのもごく最近までナシ!


やはりここ数年の新潟県勢の勢いは本物であると思いたい。

ここ5年くらいの夏の大会とセンバツの勝利数や勝率を見ると
全国上位なことがわかるはず・・・

あの中京大中京との世紀に残る決勝戦から新潟は確実に変わった。

毎年言われていた「新潟はカモ」。(←新潟県人は耐え続けた。)

こんな大雪でも耐え続ければ春は来る!

春を待ちわびると共に
今からセンバツが待ち遠しい・・・
(甲子園に行くぞ!)




野球ネタがもうひとつ。

アルビBCに高津が入団しました。


もう大歓迎!

てかもっともっとBCリーグにビッグネームが来て欲しい。
(工藤どうよ?)

盛り上がる事間違いナシだし、選手のモチベーションも確実に変わる。

応援団も確実に増える・・・


オラはモルツ球団やマスターズリーグの盛り上がり方に少しヒントがあるような気がすると思う。


高津や工藤のようなビッグネームが独立リーグでどんどんプレーすればいいと思ってるのだが・・・


色々な障害あるとは思うけど、今のままではBCリーグは消滅の危機だと思う。
(大英断が必要。)


なので高津の英断が吉と出ると思いたい・・・




野球ばかりでないね。


サッカーが盛り上がってるねぇ・・・



アジアカップ決勝、生で見ましたとも!




松木安太郎とセルジオ越後の漫談解説?(大興奮)が痛快。






松木安太郎はわかるけど、
セルジオ越後ってこんなにも大興奮する人だったのか??




でもいい試合だったね。

感動した!!!


長友が素晴らしい・・・


キーパーの川島も・・・


もちろんMVPの「持ってる人」もだけど。


でもオラが一番素晴らしいと思うのが「ザッケローニ監督」。


イタリア人だけど日本人の心を「持ってる」人だと思う。


岡ちゃんのあとだったので
この人で大丈夫かな???
なんて素人目で見ていたけど
いやはやザックマジック炸裂!!

痛快でした。


李という素晴らしいボレーシュートを放った選手も
オラは知らんかった。



沖田浩之(by E気持ち)に似てると思った。



次のページ

FC2Ad