FC2ブログ

BARBERHIROSHI blog

BARBERHIROSHIからのお知らせです。

入院生活(その1)

昨日の日記でお伝えしたとおり、
1月11日(火)より18日(火)まで一週間ほど
小千谷総合病院に入院しておりました。

その間、ブログをお休みしていたわけですが・・・
カメラを持っていったので(GRコンデジ)、部屋から見える景色等を撮ってました。

毎日同じような写真ばかり撮ってたので
つまらないかもしれません。

まぁ景色と「食」の定点観測って事で・・・




入院したのが11日の午前10時。
検査が12日だったので、いわゆる前泊でした。

午後からの検査なので前泊などしなくていいのではと思ったけど、
まぁ骨休め・・と心に言い聞かせ。

せっせと写真を撮る・・・

120R1027612.jpg
オラの入った715号室から見えた風景・・・
小千谷市街が一望でした。
(ほぼ真ん中に小千谷市役所、向こうのピンクの看板がジャスコです。)





11120R1027611.jpg
右に目を目を移すと大河信濃川。
(向こうの橋は小千谷バイパスの小千谷大橋で、橋を渡ったとこがベイシア。)


今から思えば入院した11日は晴れていたのですね。




10時に入院と言う事は・・・
12時には昼食が出たのでした。


120R1027606.jpg
これが病院でのはじめての食事。
いわゆる「腎臓病食」です。

当然病院の食事など期待するはずもなく・・・


いや・・・

実は美味しかった。

思いのほか美味しかったのでした。

以前、栄養指導等も受けていたので女房が気をつけて「薄味」にしていてくれたおかげなのかな?

まったく味気ないような事もなく、時には「こっちのほうが味が濃いぞ!」と一人乗り突っ込み入れたり・・・


こうして腎臓病食に興味を持ったのでした。





そうこうしてるうちに夜になり、また窓を開ける・・・

11120R1027617.jpg

光り輝くライトはジャスコや原信等のショッピング街。

星も出ていたみたいだけど、コンデジ手持ちじゃちょっと無理か・・・






そして午後6時に夕食が運ばれてきて・・・

120R1027619.jpg
ハンバーグは半切れと、ちと少なめだけど美味しかった。
(芋の煮っころがしもおふくろの味?泣かせるねぇ・・・)

やはり漬物等はかなり少なめ。
(ちなみに毎食付いてくる真ん中のコップはほうじ茶でした。)



夕食も完食!

さて普通はここで「晩酌」なのですが、
そんなことができるはずもなく、
一人読書(カメラ雑誌)やTV見たり・・・

1120R1027620.jpg

ん??

知らんこまになにかベットにぶら下がってるぞ・・・





120R1027621.jpg

明日のお昼は食べれません・・・・か。


まぁ検査なので当然だな・・・

それよりなんかこういう札がぶら下がってるとマジで病気になりそう。

って、病院に入った瞬間から顔色悪くなってたけどね。



こうして入院一日目が終了したのでした。

消灯は午後9時だったけど、いつも9時半ごろに寝てるので
苦にはならんかったです。




そして運命の?検査日を迎えた2日目の事はまた後ほど・・・




※Twitterやめるわけではないですが、ブログからは削除しました。


あっ、別に「爆弾つぶやき」をした訳ではありません。
あまりやってる意味がないような気がして・・・