FC2ブログ

BARBERHIROSHI blog

BARBERHIROSHIからのお知らせです。

IgA腎症

昨日は雪のち曇り、少し晴れ。

朝起きたら10センチ近く積もってたかな?
重い雪だったけど、簡単に片付けられました。


昨日の日記で失望したと書きましたが、
なぜ失望したのかというと・・・
自分が思ってたより悪かったからです。


先月入院したのは「腎生検」という腎臓の組織の一部を摂って
顕微鏡等で色々調べるため。

入院する前は先生に「腎臓は99パーセント機能してるので大丈夫。」みたいなこと
言われていたのでした。

ただ「やはり腎生検をしなければ本当の病名やこれからの治療方針を決められない。」
と言うことだったんで、安心して?受けました。


で、一昨日の先生からの結果報告で「やはりIgA腎症でした。」と言われました。

「やはり」と言うのは日本人に一番多い腎臓病がIgA腎症なのだそう・・・

で、結論から言うと今後10年から15年以内(もしくはもっと早く。)には
「ほぼ100パーセントの確率で人工透析」になると・・・

腎臓は完全に機能しなくなるという事です。


まさかの「人工透析」と言う言葉に絶句しました。

自分はそんなことはないと勝手に信じていたのですが・・・
(天罰が下ったのか・・・)



腎生検で血管を18本採取。(腎臓は血管が片方100万本あるとか)
そのうちの4本が完全につぶれてる(機能してない。)そうです。
あと2,3本も傷がついていたり何らかの影響が認められている・・・そうです。

なので腎臓の3分の一から4分の一がまったく機能していません。


残った3分の二を大事に大事に保持させなければならないのですが、
このままではどんどんつぶれていくのです。


で、今後の治療法としては「扁桃腺除去手術」と「ステロイド治療」の2本立てとなるそうです。


詳しくはわかりませんが腎臓と扁桃腺は同じ免疫抑制機能があるのかな?
(扁桃腺除去で尿蛋白が減るそうです。)

ステロイドはアトピーでよく聞く言葉ですが、やはり免疫異常のための薬。


まずは「扁桃腺除去手術」で入院が2週間。
「ステロイド投与」(点滴と内服)の入院が2週間。
合計4週間の入院が必要と言われました。


なるべく早く手術したほうがいいのですが、
主治医の先生も「床屋さんの比較的暇な時やりましょう。」と言ってくれてるので、
女房と相談して決めようと思っています。

前回の入院はたった一週間だったし、それほどたいした事ないと思ってたので
ブログにUPする事もお客様に告知することもしませんでした。
(あまりに恥かしかったので・・・)



でも、次回は4週間(2回に分けてですが。)の入院が必要なので、
何月何日から何日まで入院するかをきちんと告知します。

お客様にもご説明しようと思っています。


女房や家族をはじめ、お客様にも多大なるご迷惑をかけて
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。


暴飲暴食のツケが今頃回ってきたと言えばそれまでですが、
「原因は不明」なのだと。


とりあえず風邪をひかんように、そして疲れを残さない・・・


なにより暴飲暴食を避ける・・・


ですが。



なかなかそれができないのですよ。


でも心を鬼にして頑張らんば!!





こんなことをブログで書いていいのかな?
なんて思ったけども・・・

何より前向きにこの病気に立ち向かっていかねば!
との思いで書きました。







11216IMG_1309.jpg
(16:48)
うちの前に沈む夕日がちらちらと降る雪と相まって綺麗だった。






早く春にならんかな・・・