FC2ブログ

BARBERHIROSHI blog

BARBERHIROSHIからのお知らせです。

だんご(その2)

昨日は久々に快晴になり、暖かい一日でした。

なのでいつもの金曜日より「少しは」忙しかったか?


そんな昨日は早朝は曇っていたので
少し遅めの早朝散歩を・・・


60401IMG_0054.jpg
(5:29)
定点観測。
雲の多い朝を迎えたのでまだ寒かったです。
水量は普通に戻り、緑はいよいよ濃くなってきました。
小鳥のさえずりがうるさいくらい・・・



今は春の花が咲き誇り、
そしてこれから夏の花も次々と咲き始めます。


60402IMG_0058.jpg
今はタンポポがあちこちに・・・

そのタンポポをマクロレンズで撮ってみました。

肉眼で見るのとまた違ってエキゾチック。







さて昨日の日記の続き・・・


月曜日の夕方には「江口だんご本店」というだんご屋さんまで。


着いたのはいいけど入り口がわからない。

やっとこさ玄関を探し入りました。


602002R1028597.jpg

門をくぐるといきなり中庭。
そして↑のような立て看板と「重厚なありがたげな石」。
君が代に詠われている「さざれ石」なのだと。

これだけ見てもなんかオラみたいなのは場違いな所・・・


しかし恥は掻き捨て・・・
どんどん進む。


602003R1028581.jpg
まるで昭和?いや大正?
古民家を再生した感じ・・・

お店の入り口はまだこの先。





602004R1028596.jpg
こんな障子戸が入り口でした。
当然「手で開けます。」
(自動ドアではない。)





さて中に入ると・・・

602005R1028584.jpg

まだ店に入れません。
こんな素敵な「行灯」が迎えてくれるエントランスでした。




そしてやっと店内へ。

602006R1028586.jpg

静かなそして上品な空間・・・
店員さんもみな上品。
(オラみたいな人間にはちと息苦しい・・・)




602007R1028585.jpg
↑奥のほうではガラス張りになっていて
作業風景が見学できるようになっています。
(この日は夕方だったのでもう片付け始めてました。)




602008R1028587.jpg
↑のような古民家そのものの「かまど」がオブジェとして店内にあるのでした。





602009R1028595.jpg
そして100年前のアメリカのピアノも置いてありました。
(おもむろに弾ければヒーローでしょうが、できるはずもなく。)




もう何もかもがアンビリーバボーな空間に
ビックラこきまくり・・・




でもまだ何かある・・・


6020010R1028593.jpg

こちら側にも中庭があり別の建物も。
(ちなみに写ってる方々全て他人です。)





6020011R1028592.jpg
中庭にもオブジェが・・・





6020012R1028590.jpg
別棟は「雪甘月(ゆきかんげつ)」という
主に洋風スイーツのお店でした。






ここで買ったのが・・・

6020014R1028601.jpg
「雪甘月プリン」(380円)

高いので1個だけ買ってみんなで回し食いでした。
味は濃厚・・・昔ながらのプリンで美味しかったです。




6020015R1028604.jpg
「雪甘月ロール(プレーン)」(420円)




6020016R1028608.jpg
「雪甘月ロール(番茶入り)」(420円)


ロールケーキも上品で美味しかったですよ。




やっぱりここはだんご屋さん。


「串だんご」を買わねば!

6020013R1028599.jpg
「2種類セット(10本)」(734円)

危ない、危ない・・・
売れ切れるところ。
最後の1箱でした。

味は折り紙つき。

うちはどちらかというと「あんこファン」。


どちらも美味しく頂いた事は言うまでもありませんが・・・




そして「どら焼き」も・・・

604002R1028616.jpg
「銅鑼焼き」(値段忘れました。)




604003R1028617.jpg
生地に長岡の地酒入れて風味豊か。
小豆は北海道産だそうです。




初めて訪れた上品なだんご屋さんに感動でしたが、
閉店間際だったので欲しい商品が売り切れ続出。

特に平日はあまり量を作らないのかな?

早めに、もしくは予約して行ったほうがよろしいようで・・・



てか支店も4店舗もあるのでそこで充分か?




でもスイーツはやはりワクワクするね。


先月のカーブドッチのジェラートで女房は嵌った。

今度は新しいジェラート屋さんにも挑戦したい・・・


来週にでも開拓に行ってくるかと。