FC2ブログ

BARBERHIROSHI blog

BARBERHIROSHIからのお知らせです。

子供の頃に戦争があった


昨日は曇り時々晴れ、
そしてまた午後から雨が降ったりやんだり・・・
時々豪雨になったりして閉口でした。


そんな昨日の夏至の朝は少し遅めの散歩。
最近はサボり気味で成田山までは行ってません。

62301IMG_0039.jpg
(5:19)
定点観測。
空は青空も出ていたのですが、
残念ながら越後三山は拝めず・・・





62302IMG_0042.jpg
(5:20)
振り返れば太陽はもうこんなに高く昇っていた夏至の朝でした。




帰り道、雨に濡れた「またたびの木」を・・・

62303IMG_0046.jpg
この時期になると所々白くなる葉っぱ。

小さい可愛い白い花もたくさん咲いていたのですが
その写真はまた今度撮ってみます。




特異日の水曜日は珍しく午後から忙しくなり
少し遅めの3時のおやつを食べながら(いもようかんと粉菓子)
ネットサーフィンしていると・・・



なにやら犬の鳴き声。



下に目をやると
かわうぃ犬と、大きな男が・・・


娘と共に階段を駆け下りました。



犬が苦手なオラでも大丈夫!
てか可愛くてスリスリしてしまうほど・・・


それがトイプードルの姫ちゃんでした。
(以前一度ブログにUPしたことあり。)


62305R1028865.jpg

姫ちゃんをカメラ目線にさせるために
必死で大きな男がうちわで扇いだりしてるのを
凝視してる娘でした。
(姫ちゃんはナイスな目線でした。)






さて、先日女房が行ってきた「東京小出会」ですが、
まだ引っ張るって事でもないけど、
そこでご一緒した同業者の牧野さんから
一冊の本を買い求めてきました。

62103R1028853.jpg
「子供の頃に戦争があった」(牧野一元 編・著)「1800円」

この本は牧野さんのご主人が執筆、編集し最近刊行された本です。
(牧野さんは床屋さんでもあるし作家でもあります。)




内容は・・・

62103R1028855.jpg
第二次世界大戦の頃のご主人の実家(旧小出町横町)付近に住む方々の思い出とかを綴った手記です。
本当に様々な方が寄稿されています。


うちのお店にも置いておきますのでぜひご覧ください・・・


また、じっくり読んでいただきたいので
お買い求めくだされば幸いです。


うちのお店にも数冊ありますし、
執筆者の牧野さんち(君ノ軒さん。)←横町の佐藤花屋さんの前です。
そして堀之内の丸末書店にもあるそうです。




あとがきの最後に・・・


取材の折に相手の方からメモをお預かりしています。
『この戦争は(以前は)一番思い出したくないこと、
だけど今は一番忘れてはいけない、
思い出したい戦争のこと。(当時の私は)国民学校三年生でした。』
この言葉には言い尽くせぬ思いが込められていると感じました。


と締めています。

まさにこの本はそこにあると感じています。


この忘れてはいけない戦争の事を
綴ったこの本を、少しでも多くの方々に読んで欲しいと願っています。