BARBERHIROSHI blog

BARBERHIROSHIからのお知らせです。

福島へ・・・(大内宿)

今日は昨日の日記の続き・・・


「塔のへつり」を出発したうちら一行は
最大の目的地大内宿(←クリック。)へ・・・




72419IMG_0092.jpg

大内宿の駐車場へ着いたのがお昼過ぎ。
(「塔のへつり」からほんの10分足らず。)


曇り空がどんどん暗くなってきて「ゴロゴロ」も・・・





72501IMG_0097.jpg

早く行こう・・・

でもじぃばぁ連れなので気をつけて。

(ばぁちゃんは傘をちゃんと持参。)←さすが「年の功」。






72502IMG_0100.jpg
いきなり飛び込んでくる「かやぶき屋根の民宿」に気分も↑↑。






72503IMG_0099.jpg

オラの一番の目的は↑「高遠そば」(ねぎそば)。

ほとんどのお店で食べられます。





72503IMG_0102.jpg

両脇にかやぶき屋根のお店が立ち並ぶ景観に
「日本の原風景」を見た。





72504IMG_0104.jpg

小川には「ラムネやサイダー」が冷されてました。
昔は山村の田舎はみんなこうだった・・・
(冷蔵庫より冷たい感じ。)






72505IMG_0107.jpg

やはり3連休だったので、人出は多かったです。





72507IMG_0109.jpg

ばあちゃんの最大の目的は↑のお店「よろづや」さんで
「またたびの甘納豆」を買うこと。


以前一度ここのお店で買った甘納豆で膝の痛みが治ったのだと。
なのでもう一度どうしても買いたくてここに・・・

でも残念!
来週入荷との事。

結局は「着払い」で送ってもらう事に。




さて、天気も悪くなってきたし、おなかも空いてきた。
このお店でも「そば」を食べさせてくれるという事で、
うちらはここで昼食をとりました。





72508IMG_0114.jpg

お店の中から外を見るとこんな感じ・・・





72509R1029478.jpg

食べるは当然の「ねぎそば」。





72510R1029483.jpg
でたーーーー!!
ねぎ一本!!!


このねぎ一本でそばを食べるのです。
(ねぎも薬味がわりにカリカリかじりながら。)





72511IMG_0117.jpg
じいちゃん左手があまり利かないから悪戦苦闘!




オラも悪戦苦闘しながら食べたけど、
「そば」も具である「きのこ、山菜等」も美味しかったです。
(目的を達成した喜びが一番。)


でも「1000円」はやっぱり観光地料金のような・・・
(量も少なめだしね。)
まぁそれはしょうがない事ですが。





72512R1029491.jpg

食べ終わるか終わらない頃には夕立が来て土砂降りの雨に・・・


軒下も少ないかやぶき屋根は雨宿りも大変です。




そしてあっという間に雨も上がったので出発。


72513IMG_0129.jpg

道は砂利道なので砂埃が立たなくて「いいお湿り」でした。




さて、ここから一番上を目指す・・・
(じぃちゃんは歩きたくないというのでここで待ってると。)







72514IMG_0128.jpg

ちょうど中間あたりに鳥居が・・・
(ここから高倉神社に行くのだと。)←うちらはパス。





72515IMG_0134.jpg

ここが終点と言うか最後の食事どころ。





72516IMG_0136.jpg
その横の階段が「展望台」へと続く道。





72517IMG_0152.jpg

そして展望台付近から見える大内宿。
(撮影の定番。)





72519IMG_0175.jpg

こんなところから撮影してるのでした。
(まだ上に道が続いてるようですが、じぃちゃんが待ちくたびれてるのでパス。)






72518IMG_0158.jpg

雨上がりの大内宿はまた人が出てきました。
(火の見やぐらの向こうにじいちゃんが待っていたのでした。)





72520IMG_0178.jpg

急いで帰ろうにも雨で濡れた石段は怖い・・・
(傘はばぁちゃんです。)






72521IMG_0182.jpg

石段を下りたところから下を見る。





そして「おみやげ」を買う。
(じいちゃん待ちくたびれようとも・・・)

両脇の茅葺屋根のうちは全て「おみやげ」「食堂」「民宿」のどれかを兼ね備えてるので、
全部のお店を見たい・・・
けど時間がない。





72522IMG_0188.jpg

オラは美しくスタイル抜群の女性の店員さんが居るお店へ・・・
(当然鼻の下を伸ばしながら。)


しか~し!!!残念!!
愛想がまったくなくニコリともしない美女には閉口だったな。


何かあったのか彼女に??
(悩みがあったらいつでもオラに話してくれ・・・と、心では思ったが。)





さて、いよいよじいちゃんの「待ちくたびれてやんなったコール」がばあちゃんに・・・




急ごう・・・




でもばあちゃんは↓のおみやげ物やさんに足をとめる。


72523IMG_7275.jpg

さすが女性は入る店も違う・・・
オラはあんまり興味なかった。
(店員さんもおばあちゃんだったし。)←どういう基準で選ぶんだ。




と言うことで・・・
おみやげも買ったし、雨も降りそうだし、
じいちゃんカンカンだし・・・


そして稲光!

急いで(走って)駐車場へ車をとりに・・・
そしてじぃちゃんばぁちゃんを乗せて車を出発させた瞬間、
カミナリともに豪雨・・・


危なかった・・・

じいちゃんの「やんなったコール」がなければ完全にびしょ濡れだった。


ありがとう!じいちゃん。


と言っておこう。





一行は会津若松方面を目指し、
ETC専用インターから高速に乗り小出まで帰ってまいりました。
(所要時間約3時間。)



こうして怒涛の一日が終わったのでした。

いや正確には日曜日の新潟競馬から始まった超!怒涛の二日間が終わったのでした。



二日間の出来事をやっとUPし終わった今日はまた月曜日でお休み。



また怒涛の一日が始まるか???


もう始まりました。


今日から「ラジオ体操」です。



娘との格闘が午前6時過ぎから始まっていたのでした。




FC2Ad