FC2ブログ

BARBERHIROSHI blog

BARBERHIROSHIからのお知らせです。

田端屋ラーメン


昨日は曇り時々雨。

日中は曇天で冷たい雨が時折強く降るあいにくの日曜日。


その雨のおかげなのか、閉店までフルスロットル。



なんとか息切れしないでマシンガントーク炸裂させました。
(ブログネタや飲み屋さんネタで・・・)


ただ、できないでお帰りになられたお客様もいらしたので
申し訳ない気持ちでいっぱいです。


懲りずにまたお願いします!
(ネタ用意しておきます。




そんな忙しかった週末。



オラとしては休み前の夜なので、
気持ちは↑↑。



先日ご来店のYoっち先生(←クリック。)と食事に行く約束をしていたのでした。


男二人で食事ってのも、ちと気持ち悪いですが・・・


まぁ師匠と弟子という事で。





向かったところはオラたちの同級生の店↓。


102901R0013537.jpg


JA小出町支店後ろの「中国料理 鵬鯤(ほうこん)」さん。


本格的中国料理から手軽な中華料理まで、
リーズナブルな価格で「本物の中華」を魚沼で食べられる数少ないお店で人気です。


(彼は東京の東天紅で修行されたのでした。)




で、オラはどうしても昨日食べたかったものがあったのです。



昨日はYoっち先生と一緒でした。




そのYoち先生が考案した?ラーメンをどうしても食べたくなって・・・




102902R0013541.jpg



その名も「田端屋ラーメン」

(Yoっち先生の屋号です田端屋。)


メニューには載ってません。


このラーメンはYoっち先生がメニューにないものを
「コレを作ってくれ。」とお願いして作ってもらったものでした。
(開店直後なんで、もう20年も前か?)



簡単に言うと「広東麺」のような感じ。


わかりやすく言うと「あんかけ五目うま煮ラーメン」ってとこかな?




トロトロのあんかけの中にぎっしりと詰まった具材。


一つ一つが丁寧に作られていて、皆美味しい。


もちろんベースのスープは本格中華のお店なので完璧。



麺もオラの好みの細麺。




いや~、今まで食べたことなかったけど
衝撃的な旨さだった。


鵬鯤さんに脱帽。



そしてコレを作ってくれと頼んだYoっち先生にも脱帽。




参りました。






そうそうYoっち先生が頼んだのが↓。


102903R0013542.jpg


さしずめ「辛辛田端屋ラーメン」といったところでしょうか?



オリジナルで辛い辛いラーメンを作ってもらってました。




さすが師匠!







腹ごしらえを終えて徒歩で向かったのが↓。


102904R0013545.jpg


いつもの「さくらや」さん。


こちらYoっち先生とリベンジマッチです。








102905R0013546.jpg


お通しが「枝豆」ってのがうれしい。









102906R0013547.jpg


いつもの刺盛りはYoっち先生のリクエスト、「タコ」を中心に・・・


さすが新鮮!


コリコリとした食感がたまらない。










102907R0013550.jpg


昨日は焼き魚も・・・

「塩さば焼」も脂が乗って最高に旨い!!




昨日はラーメンを食べた後だったので
つまみは少し・・・・


そしてアルコールも焼酎のお湯割りを少しだけでした。



最近飲み歩いてばかりなので戒めも・・・




で、で・・・



昨日はまたまた超有名ご夫婦と遭遇。



今週3回目???



文化会館館長と奥様の衿野未矢さん。




まぁよくお会いします、最近。




それだけオラも飲み歩いているって事・・・

(大丈夫か?)




102908R0013552.jpg


最後にはオラたちと館長夫妻だけになったので
さくらやの大将から4人で撮ってもらいました。



館長以外の3人は実はうさぎ年の同い年。





「ぴょんぴょん会」結成の約束をしての帰宅でした。