FC2ブログ

BARBERHIROSHI blog

BARBERHIROSHIからのお知らせです。

日の目を見ました(その1)

昨日は朝方まで雪が残ってたけど
日中は快晴に・・・


ネットでチェックしたら
午前5時現在で魚沼市小出で300センチ!

もう3月になるのにねぇ・・・



27DSC02471.jpg

一晩でこのくらいだから
そんなにたいしたことない。(←と思うくらい今年は大雪。)


今は長男次男ともテスト期間中なので
一人寂しく雪かきでした。


おかげで腰がグロッキー気味ですが、
見る見る回復してきた天気に心も弾むっちゅうもんです。





227IMG_5664.jpg
10:40分
最初の定点観測。

太陽が正面に来る時間を狙って橋まで来ました。

この太陽が恋しくて恋しくて・・・

(待ち焦がれてた恋人に会えたよう・・か?)



ちなみに、実は空はこんなに青くありません。

昨日は雲がほとんどない快晴だったのですが、
空全体が白っぽかったのです。

なのでパソコンの成せる技「画像補正」をして青を引きだしています。


予断ですが・・・

昨日TVでセレブ御用達の「補正下着」のことをやってたけど、
イメージはそんな感じか?(笑



午前中はそんな事で↑一枚だけ。





午後の昼下がりは少し青が出てきたみたいなので
もう一度橋まで行ってみる。






227IMG_5672.jpg
13:32分

鳴倉山上空に飛行機が・・・

青空と白い飛行機雲が綺麗でした。






227IMG_5679.jpg
13:34分。
2度目の定点観測。

やはり画像補正で青を強調しています。

(それくらい白っぽい空でした。)






227IMG_5682.jpg

太陽の位置関係なのでしょうか、
権現堂山方面はいつも真っ青です。






227IMG_5684.jpg
下倉方面もしかり。

青と白のコントラストがハッキリクッキリでまぶしかったです。






227IMG_5685.jpg

飛行機はどこへ行くんでしょうかね・・・


ゆっくり旅行でも行きたい気分の昨日の天気でした。






ちなみに・・・


夜は・・・



27R0013921.jpg

満月。


うちと隣のアパートの間から
オレンジの光を怪しく美しく放ってました。

↑の雪はほぼ手付かずの状態です。
(自然な積雪です。)



しかし今の安いコンデジ(ソニー製)ってよく撮れますね。

手持ちで「おまかせモード」で撮ってます。

たいしたもんです・・・



そんなソニーのコンデジ。

どっかやったやらないで大騒ぎ(炎上?)してた当ブログ。



そのなくした(と勘違いしてた)時の写真、
日の目を見る日がやっとやっと来ました。





問題の事件が勃発したのが先々週の2月16日の土曜日。

高校のクラス会の「はっぱきぬぎ兼新年会」でした。



226DSC02390.jpg

↑会場は「須藤魚屋」さん。

別にわざとボカシてるのではありません。

ピントが合わなかっただけです。

こんなとこから「ケチ」のつけ始めだったのかもしれません。





225DSC02392.jpg

寒い寒い冬はやっぱり鍋!

この日、鍋は三種類頼みました。


こちらが「モツ鍋」


写真を撮られまいと必死にかき混ぜようとする同級生。

(こんなことも「ケチ」のつけはじめか?)






226DSC02393.jpg

こちら「寄せ鍋」

なんとか撮れた。




226DSC02394.jpg

最後に「キムチ鍋」


こちらもなんとかセーフ。



しかし同級生ってのは・・・



(いいもんですね。)






226DSC02395.jpg

この日は↑のオサレなシャンパンで乾杯。

(はっぱきぬぎで飲んでね!と頂いたもの。)







226DSC02396.jpg

もちろん全員で(遅れてくるヨーイチの分もとってあります。)「乾杯!」


(お気を使ってもらいすみません・・・ご馳走様でした!ミツコさん。)






さてさて話も弾み
アルコールも大量摂取の面々。



生ビール、黒ビール、どんだけ頼んだかわからんけど
飽きた頃に女子数名が「日本酒飲みたい!」と。


おっっ!!いいね!


最近日本酒に凝ってる自分とすれば
ハッスルハッスル!(←これが一番の原因と思われ。)




226DSC02398.jpg

まずはやっぱり地元の「緑川」それも「緑」で・・・

(お猪口を選ぶのも日本酒の楽しさ。)


やっぱうんまいわ~、緑。







あっという間に一本平らげ
次に選びし日本酒は・・・





226DSC02401.jpg


女性陣大絶賛の「八海山 越後で候 純米吟醸生原酒」(赤ラベル)


これは限定商品であまり出回ってないのだとか・・・


飲みやすくてグイグイ行けます。


コレは病み付きになる美味しさ。


でもこれで「全てが終わった」ような気がしました。

(自分自身が崩れていく・・)


とあるホームページに「この酒はアルコール度数が高いので飲みすぎ注意!」と書かれてました。








226DSC02403.jpg

会はあっという間に3時間半!


この日偶然にも法事で帰郷していた(長野県上田市からはるばる来てくれた)
ノブコの「一本締め」でお開き。




一行は二次会へと向かうのでした。






すんません・・・



ちっと長くなりすぎたので
続きはまた明日。

前のページ 次のページ