BARBERHIROSHI blog

BARBERHIROSHIからのお知らせです。

日の目を見ました(その2)

昨日は曇り時々雨。

雪は一服、雪かきもない静かな朝を迎えました。


23412_421882681232631_50608227_n.jpg

昨日の午前7時半のうちのうらのアパートの敷地ですが、
ここはほぼ手付かずなので自然な積雪状態。

ここに人でも立ってもらえば雪の量がわかりやすいでしょうが・・・
家の壁から考えても250センチはありそうです。


小出の積雪量や気温は消防署の敷地内にあるのだと。

それによれば一昨日300センチを記録した小出ですが、
昨日の午前7時には268センチ。

一日で32センチも少なくなりました。


毎日これくらい減れば、あっという間に春が来るのですが・・・




そんな事を考えながら向かうは・・・


20DSC02481.jpg


小出の主治医です、はい。


(ここは時間も早く、仕事中でも掛かれるのでね。)





実は・・・



(またまたやらかした。)




低温熱傷です。




やけどです。




湯たんぽです。




湯たんぽの上にふくらはぎを乗っけたまま数時間爆睡。


ミデアムレアに焼きあがりました。



ただ、範囲が狭かったので少し安心・・・


でも一ヶ月以上はかかるそう。


毎日ガーゼを当てる日々となりそうです。
(女房のお世話にならんばなりません・・・)






そんな傷心な自分を励ましてくれる男発見!!




2112636564528DSC02480.jpg


いつもパワフル、魚善兄ぃではないか!!


奥様の実家の雪掘りですかぁ!


お疲れ様です。


この疲れは「ないとおーく」で癒してくだされ。




自分ももう少ししたら解禁?


てか今は帳面ごったくで
しばらくは家で晩酌ちびちびやってます。






「ないとおーく」と言えば・・・


やっとやっと本題。



昨日の続きです。



一次会も無事終了し二次会へGO!



と、その前に集合写真を一枚。


226DSC02405.jpg

長野の方は、ちっと酔ったか???

(いやただのおちゃらけか?)


みんな心地よく酔っ払っていました。

(一名はハンドルキーパー、一名下戸。)






徒歩で次なる目的地「麓」さんへ・・・



226DSC02416.jpg

ここでは一名メンバーが入れ替わりました?

なっとやの姉ちゃんも息子さんたちと来ていたみたいですが、
実はこのあたりから記憶があいまい。


柔道の保護者仲間で来ていたたっちゃんパパや将太ママも撮ったと思ったけど
写真は撮ってなかった・・・



他にも数枚写真があるけど、
ほとんど自分が写ってます。


って事は誰かが写していたのですね・・・


まったく記憶なしです。



そして爆睡したようです。(撃沈)




たたき起こされ、何時かもわからんけど
三次会の「ないとおーく」に来ました。



226DSC02421.jpg

この5人だったのですね。(ここも記憶あいまい。)

左はマスター。


写真の時間を見たら0:55分。

もう午前1時近かったのですね。




226DSC02423.jpg


そんな深夜にもかかわらず店内はいっぱい。

↑この日は初めて「ないとおーく」で親分の奥様「らら子」さんにお会いしました。



失礼がなかったか心配です。







226DSC02424.jpg

やはりギターセッションが行われており、
自分もボンゴを叩きまくっていたようです。


でも↑の写真をご覧とおりボケさせたわけではなく
ピント合わすことすらできなくなっていたのでした・・・




その後またまた撃沈し、爆睡してしまい、
帰宅したのが午前2時すぎだったようです。





そして次の日は・・・


起きた次の日曜日の朝に事件は勃発!!!



ものすごい「オチ」がついて一件落着だったけど、

日曜からの一週間は地獄の日々でした。(ちと大袈裟。)




でもこうして無事カメラも写真も見つかって嬉しい。


ホント皆さんにはご心配をおかけして
そして「オチ」が凄すぎて申し訳ないです。




集合写真は昨日マコちゃん写真屋さんに持っていって現像してもらいました。
(なんか早くしないと誤って消しそうで・・・)



のちほどみんなに配りますので、お楽しみに!





さてさて・・・



こうしてダラダラと書かせてもらった「自虐ネタ」ですが、
もう謹慎処分は解けるのかな・・・?




怖くて聞けません。








最後に・・・

「らら子」さんもブログを書いているのですが、

実はあの日の最低な自分が写っているのです。



恐ろしくてリンク貼れません。



ご覧になりたい奇特な方はご自分でお探しください。





では。

次のページ

FC2Ad