FC2ブログ

BARBERHIROSHI blog

BARBERHIROSHIからのお知らせです。

ラフカディオ珈琲

昨日は曇り時々晴れ。


一昨日とは一転、晴れ間が覗いた魚沼。


ホッと安堵の一日でした。




ただ、前日まで積もった雪は・・


2131DSC02345.jpg

結構ありまして。


これはもちろん「雪庇(せっぴ)落とし」で落とします。






2132DSC02346.jpg
6:50分。

昨日は登校前の次男坊に手伝ってもらい雪かき。


助かりました。





昨日は午前中はバタバタだったけど、
午後には落ち着いたので用事を足しに・・・


ついでに橋まで。

213IMG_5626.jpg
14:50分。
定点観測。

こちら越後三山は見えたけど、快晴とはいかず。







213IMG_5627.jpg

下流下倉方面は青空。

川にいっぱいいる小さな鳥は鴨です。

(撃ってはいけません。)







213IMG_5628.jpg

広角で下倉から→権現堂山を。

こちらは青空が本当に気持ち良かった。






そして用事から戻りコーヒータイムを満喫。



モーニングコーヒーはレギュラーだけど、
3時の一服は大体いつもインスタント。



でも昨日は違ったのでした。


とっても高い(自分にとっては最高に高い)コーヒーを頂いたのです。





それが↓。

2133R0013841.jpg

「ラフカディオ珈琲」なるもの。


130g入1100円です。


いつも飲んでるコーヒーの何倍も高い。



どこで買ったのかって?


この日のブログ(←クリック。)に書いてあります。


そうです、お隣南魚沼市の池田記念美術館で
美女二人と楽しく談笑しながら飲んだコーヒーです。



あんまり美女たちと飲むコーヒーが美味しかったもんだから、
思わず「買った!!!」となった訳。




2134R0013842.jpg

商品名のとおり「小泉八雲(ラフカディオ・カーン)」が
こよなく愛したコーヒーを再現したものです。

孫や曾孫が監修なのでまずい訳ありません。

ワクワクドキドキです。





2135R0013843.jpg

なんかいろんな国のコーヒー豆が混ざってるのね。
(イエメンなんてのがコーヒー産国だなんて知らんかった。)

販売者の「島根県松江市」ってのが
やっぱりそそります。

八雲は松江に在住していたので深い関わりがある街。






2136R0013846.jpg


ペーパーフィルターにそっと入れてみる。

やっぱりいろんな国のコーヒーが混ざってるので
大きさ、色、形が違う豆が混同。





2137R0013847.jpg

そしていつもより丁寧に、ゆっくりと(蒸らしながら)
お湯を注ぐ。


ん~、コーヒーのいい匂いがしてきた。


否が応にも気分は高まります。(昨日も同じフレーズ使ったな。)







2138R0013853.jpg

おやつに薩摩土産に頂いた「かるかん」なる饅頭とともに
さぁコーヒーブレイク!!




ん~、最高!!!????



ん??



なんか違う。


美術館で飲んだあの美味しい美味しいコーヒーとは
明らかに違う・・・




なんだどうした??




なぜなんだ??




何度も口に含むも同じ・・・



分量も少し多目(自分濃い目が好き。)に淹れたのに。








何がいけないんだ・・・



もしかしたらあの時飲んだコーヒーと違うのかな?

そんな訳ないと思うけど。




好みもあるけど、濃い目が好き(コクがある)な人には物足りなく感じるかな?

アメリカンやあっさり系が好きな人にはぴったりのコーヒーかも。





いつも思うけど、

美味しい食事や美味しいお酒・・・



一緒にいる人が味を左右するのですね。