FC2ブログ

BARBERHIROSHI blog

BARBERHIROSHIからのお知らせです。

CDは見つかりました

昨日は曇り時々晴れ。

予報に反して雪はまったく降らず・・・


ただ自分の心は猛吹雪が吹き荒れています。



一昨日の新年会でなくしたカメラですが、
やっぱり見つかりませんでした。(涙


三次会のオークさんを出るときには
友人が「携帯よし!カメラよし!」と確認してくれたのだと。
(自分爆睡)


オークさんから数十メートルの自宅までを
徒歩で帰れば良いものを
優しい友人が「日渡」~「大沢」を廻ってうちまで送り届けてくれたとの事。
(どんだけ遠回りなん!)

その友人にも聞いてみたけど
「車の中どこ探してもないよ・・・」と。


何回もオークさんの店の周り、
自分が車に乗った場所、
そして降りた自宅付近・・・


くまなく探したけど見つかりません。


もちろんカバンの中、服の全てのポケット、家の隅々まで・・・

(メガネはパソコンデスクの下の落ちてました。)



どこでどうなくなったか、まったくわからん泥酔男ですが、
狐につままれたようです。



家族には「懸賞金5000円」を言い渡しました。


娘が異様に張り切って探しています。



「な~んだ、こんなトコに・・・」と
ひょっこり出てくれることを願ってますが・・・




カメラより写真です。


カメラはいくらでも買い換えればいいけど、
撮った写真は代えることはできません。 


人から見ればつまらん写真かもしれないけど、
自分には全て宝物なのです。



「んじゃ、もっと大事にしれや! てか飲みすぎんがんだいや!」
は、ごもっともな意見。



反省、反省の日々です。(号泣





反省しながらうなだれて向かうは・・・




橋の上・・・




まさか・・・




早まるな・・・






217IMG_5646.jpg

普通に定点観測です。

15:30分の越後三山は優しく迎えてくれたような・・・気がしただけ。

(風が骨身にしみました。)





218IMG_5647.jpg

昨日はこの天気なので、
スキーに行く予定でした。(↑の小出スキー場)

娘の特訓でね。


ところが「咳コンコン」で中止。


なんてこったの親子なのです。






218IMG_5648.jpg

東の空の雲はさりげなく「×(ペケ)」の形?


自己嫌悪に陥ってるようです。







さてさて気分を変えてコーヒーブレイク。


気持ちも落ち着いてきた。



BGMはJAZZ。


久しぶりにJAZZをまともに聴きました。


娘が生まれた頃から音楽CDなんてのは車の中だけ。
(それもPOPsがほとんど。)


邪魔だと言われ押入れの天袋に上げたままになってたのでした。


それを長男の協力の下、CD全部出してみました。(数百枚)


で、JAZZのCDだけを残しまた天袋へ・・・


2181R0013865.jpg

約100枚ありましたJAZZCD。


ん~、懐かしい。


なぜにまたJAZZ?



実はお客様でブログ&FB友達のチャタパパさんが
最近JAZZにはまってるとFBで・・・

「んじゃぁオラちのCDを貸しますよ。」となった訳です。


これら100枚全部聴いても良いし
チョイスして持っていってもらい
気に入ったのがれば自分で買いそろえればいいのでは??

とにかく色々と聴いてみて・・・それからです。



自分なんでJAZZにはまったかというと
以前ブログでも書いたと思うけど、
東京の修行時代、師匠の木下先生からお借りしたレコードを聴いて衝撃を受けたのでした。
(22,3歳の頃)


それまではフォークソングから洋楽、ディスコミュージック・・・と
聴いてきたけど、まさかJAZZを聴くとは夢にも思いませんでした。

でもアドレナリンが大分泌したのがわかりました。


それから、新宿のレンタルレコード店で借りまくり、
せっせとカセットテープ(もっぱらMaxell のXLⅡ-Sでした。)に録音。

(あの当時、デッキはNakamichiでした。)←バブルやのう。


そのテープも今はいずこ・・・




でも今は安い!

CD安すぎ。

デフレだなまだ。




で、自分がはまったきっかけとなった曲が↓。



Cannonball Adderley feat. Miles Davis / Autumn Leaves


JAZZファンなら知らない人がいない名曲「枯葉」の名演奏です。




Somethin' ElseSomethin' Else
(1999/02/04)
Cannonball Adderley、Sam Jones 他

商品詳細を見る


amazonではなんと!「825円」

商品説明によれば
「ジャズって難しそうと思っている人がいたら、まずこのアルバムから聴くことをすすめる。そしてこのアルバムを聴いてつまらないと思ったら、ジャズとは縁がなかったということ。(市川正二)


そうです、このアルバムはJAZZの入門盤なのでした。




自分も一番最初に買ったCDです。





実は・・・




実は・・・



カメラじゃないけど・・・



このCDもありません。




あばや!






あっ、昨日は「拍手」いっぱいありがとうございました。


調子に乗って今日も・・・


「カメラだけじゃなくCDもなくして哀れだのう!」と
思った方は→ポチっと慰めてください。(笑