BARBERHIROSHI blog

ARTICLE PAGE

05 2013

かたっくりへ



昨日は晴れ時々曇り。


日中は30℃越えで連日の真夏日。

フェーン現象?


よくわからんけど、各地で「竜巻」や「豪雨」の被害が・・・



こちら魚沼は「昨日までは」晴れが続きました。


ただ夜中からなのか?激しい雨がずっと降り続いています。(午前5時半)



昨日も早朝散歩から。

904IMG_5072.jpg
5:21分。

日の出前の東の空は雲が朝日を浴びてオレンジに・・・

左の雲は雲海のようになってました。






904IMG_5118.jpg
5:39分。


久しぶりに日の出を拝むことができました。

ススキの穂もグングン伸びて秋を感じます。








904IMG_5121.jpg
5:45分。
定点観測。

朝日を浴びる越後三山ですが、今一この時間は映えません。


ここの川原も色が少しずつ変化してくるのでしょうね。



着実に秋が近づいてきています。





ここから本題で昨日のブログの続きですが・・・


映画を見た後、昼食どうするか?
と、考えたのですが
早く帰りたかったので高速で小出インターまで。


実は先日見た雑誌(KomachiかWeek)の広告に
リニューアルオープンした「かたっくり」が・・・

そこには「タラコスペシャル」というパスタが写真付で載っていたのでした。


それがどうしても食べたくなって。(理由は後ほど。)




高速下りて1分。


905R0014309.jpg

ここがリニューアルオープンした総合ビジターセンター「かたっくり」(←クリック。)という
魚沼の特産品販売・レストラン・地域情報発信の拠点です。



お土産屋さんの感が強くて、地元民の自分としては
行くことはあまりなかった施設です。




904R0014310.jpg

↑「魚沼庵」としてオープンしたレストランの看板ですが、
平日ランチは脅威の「480円」!!
(サラダ・コーヒー付ですよ。)


これは一度来てみる価値アリですね。







904R0014317.jpg

南に一面のガラスで電灯なくとも十分明るい開放的な空間です。

(団体客も来るので座席数は膨大。)





904R0014320.jpg

ロールスクリーンが写り込んだけど、
窓の外の景色は緑が映える絶景です。
(向こうは越後三山。)






904R0014324.jpg

レストラン「魚沼庵」は中二階みたいなところで
とにかく開放的。

木をふんだんに使った気持ちのいい施設でした。






904R0014316.jpg


みやげ物もいっぱい陳列してあるのですが、
お客はゼロ。


平日(火曜日)の午後とはいえ寂しいですね。


魚沼は「食べもの」「飲み物(酒)」は日本一だと思うので
やっぱ売り方(PR)だと思うのですが・・・





そんな事を思いながら
メニューを見る。

604R0014313.jpg

お店の看板メニューが↑の「八海山御膳」のようですが、
そちらはまた後日。






904R0014314.jpg

自分はどうしても「タラコスペシャル」が食べたくて。




その昔、覇伊留(ハイル)というレストランが羽根川(病院隣)にありました。


それはもう大人気レストランで平日でも満杯。


もちろんどの料理も美味しかったからに他ありません。


で看板メニューの1つが「タラコスペシャル」だったのです。




その「タラコスペシャル」の名を冠したパスタが「かたっくり」で・・・


もしかしたら覇伊留の方が今はここのシェフをしてるのかな?


またあの名物料理が食べられるのかな?と。



ワクワクでした。





904R0014315.jpg

女房は、やはり覇伊留さんの人気メニューの1つ「ジンジャーピラフ」を見つけて
「私はコレ!」と。



二人でドキドキワクワクして待つこと15分。




904R0014328.jpg

「タラコスペシャル」キターーーーー!!





そして・・・


904R0014325.jpg

「ジンジャーピラフ」もキターーーーーー!!




二人で懐かしさをかみ締めるように食べました。




でもでも・・・


実はあの時の味とは違いました。


美味しいまずいでなくて
「違う」感じがしたのです。


(サラダの盛り方は覇伊留さんを彷彿。)





だから、「やっぱり違う人がやってるんだね。」と・・・







で、昨日FBに一足早く投稿したら
FB友達の方からコメントが・・・

「覇伊留のマスターがやってるよ。」と。




あぁ、やっぱりそうだったのか・・・


もしかしたら覇伊留世代の方が再現したのかと思ったのですが、
ご本人様だったのですね。



やはり作る場所や食材も変われば
味も変わるのかなぁ。


年数もたってるし・・・


それほど食は繊細。




あの当時と違ってちょっと残念だったけど、
今度は「480円」ランチに挑戦しようと思います。




覇伊留世代の皆さん、


ぜひ「かたっくり」内の「魚沼庵」に食べに行ってみてくださいね。





↓こんなステキな美女二人がお出迎えしてくれます。



9041R0014330.jpg




0 Comments

Leave a comment