BARBERHIROSHI blog

ARTICLE PAGE

17 2014

越後湯沢へ

日月は連休でしたが、
ゆっくり休む暇もなく・・・

昨日のブログの続きから。


上越線に乗ったのが数年ぶり。

向かった先が越後湯沢。

多分越後湯沢に上越線で行くのは生まれて初めてのような・・・?


なのでワクワクドキドキでした。

617IMGP2154.jpg

「乗務員室」と書いてあるところでへばりついて見ていたいのですが、
日曜日ということもあって乗客も多く恥ずかしいので断念。





617IMGP2156.jpg

でも快晴で素晴らしい風景が続く上越線に感動でした。

(塩沢付近、向こうの山は舞子高原スキー場。)



617IMGP2191.jpg

越後湯沢は小出から40分足らずで着きました。






617IMGP2189.jpg

何年ぶりの越後湯沢駅はがらりと変わってビックリ仰天。

↑の土産物屋さんからレストランまで充実したショッピング街に生まれ変わってました。





617IMGP2167.jpg

すでに酔い潰れてる方が・・・(笑

(こうならないように自分自身を戒める。)



ここは「ぽんしゅ館」という試飲ができるところ。


617IMGP2174.jpg

500円でコイン5枚とお猪口が手渡せれます。
(お猪口一杯100円ということです。)

新潟の地酒のほとんどが試飲できるほどの数が並んでました。





617IMGP2175.jpg

もちろん「人気ランキング第一位」は試飲。


でも自分の口には合いませんでした。(苦笑



617IMGP2177.jpg


「ぽんしゅ館」で第1位は↑。

可愛い店員さん。(笑


笑顔が素敵な方でした。






617IMGP2186.jpg


もちろん米どころ「魚沼産コシヒカリ」も玄米で売ってました。

↑ウンチク説明するJA職員。(笑






試飲で「かなりいい気分」になって向かうのは↓。

617IMGP2194.jpg

「湯沢東映ホテル」という高台のホテル。




617IMGP2195.jpg

↑真ん中の一番長い名前がうちらです。(笑





617DSC_0639.jpg

さすが「東映」ホテル。

ロビーには東映映画のポスターや↑のヒーローモノのバイクが並んでました。




宴会前にひとっ風呂浴びて
おっつきでビールを飲んだりくつろいで午後6時から宴会。





617IMGP2212.jpg

日月の泊まり(日帰りもいました。)なので11名という少数精鋭。






10365984_652732111481019_7420192076913828388_n.jpg

2時間飲み放題と豪華な会席料理でした。






617IMGP2241.jpg

もちろん「マイタンバリン」持参で振り回してきましたよ。^^





617IMGP2264.jpg

本人の名誉のためボカしましたが、楽しい楽しい夜のひとときを満喫。





飲んで歌って踊って喋って・・・



あっという間に2時間が過ぎてお開き。





一行は日帰り組2名を駅まで送りがてらに夜の湯沢を散策。

617IMGP2272.jpg



時間がなくなりました。

この続きは明日のブログで。


0 Comments

Leave a comment