BARBERHIROSHI blog

ARTICLE PAGE

18 2014

越後湯沢へ(その2)

昨日のブログの続き。


日帰り組を越後湯沢駅まで送り
泊まり組は夜露の繁華街・・・は日曜なのでひっそり。



617IMGP2274.jpg

一軒だけポツンとやってた「射的屋さん」へ。





617IMGP2275.jpg

酔っ払いは童心に帰って・・・


あぁじゃねぇ、こぉじゃねぇ・・・と講釈タレながら。





617IMGP2282.jpg

女性陣も皆さん挑戦しました。





617IM617GP2278.jpg

自分500円でゲットしたのは↑の「一休さん」一つ。><

もちろん土産に持って帰りました。





射的を楽しみセブンで飲み物と夜食を調達して二次会。


やはりというか・・・自分は最初に潰れてジ・エンド。



早朝4時過ぎまで爆睡でした。><





温泉は午前5時から・・・


10393962_653032651450965_5881511603569891758_n.jpg


もちろん一番風呂。


露天風呂もあり最高の朝を迎え・・・なかったのです。



実は・・・




また「ギュル」地獄。><




自分最近まったくダメです胃腸が・・・




ブルーな気持ちで朝食バイキングを待つ。
(混んでて部屋で待機)




そんな時は気持ちを落ち着かせて撮影タイム。




617IMGP2284.jpg


このホテルは絶好のロケーション。

まん前にはロープウェイ・・・向こうには新幹線。



↑マンション横の白い建物は何だかわかりますか?


617IMGP2196.jpg

「石川 遼 記念館」と書いてありました。


今はまったく人影もなく・・・ひっそりと閉館したそうな。

(以前は冬のスキー合宿来てたんですがね。)


伸び悩む成績と関係あるのかな?

寂しい限りです。





なんて思っていたら・・・



617IMGP2322.jpg


ロープウェイ動き出しました。


快晴の空の下気持ち良さげです。



コレのって山頂で生ビール・・・


ギュルの身体じゃ恐ろしくて乗れません。

さすがにロープウェイの中にトイレはねぇろ。(苦笑




617IMGP2333.jpg

ロープウエイと新幹線のコラボ撮りたかったんですが、
これがせいさか・・・




さて朝食の時間となりました。
(ギュル野郎の気持ちはブルー。)




まぁちょうど良く食べて「コーヒー」でも。(大丈夫か?)


617IMGP2353.jpg

さすが「東映ホテル」

マークももちろん「東映」映画のマーク。




ギュル野郎は当然のことながら

先に部屋へ帰り「トイレに篭城」



狭いトイレで思うことは・・・

「何でいつも俺だけこんな仕打ちを受けるんだぁぁぁぁ!!!。(涙」



チェックアウトは午前9時前に・・・



しかし・・・


皆さんとバイバイしたあとに一人ホテルに残り
ロビーで新聞読んで余裕ぶった振りして
もう一度ロビーのトイレを借りる。(駆け込むが正解!)


やはり早朝だけで4,5回・・・



帰りにまた越後湯沢駅で土産を買って

はい駅のトイレ。(涙



もはや「トイレ博士」の称号は完全に俺のもの!



と思うしかない・・・




617IMGP2354.jpg

せっかくの「はくたか」もココからお腹を押さえながら一枚撮るのがやっとこ。




そして脂汗との格闘を何とか終えて帰宅。



この日(月曜日)は一日中寝てました。






娘が学校から帰ってくるなり

「コレ作ったから!!!」とドヤ顔で見せられたのが↓。

10382836_653199571434273_2464335245062110727_n.jpg

「飲み過ぎ判定カード」ですと。??!!


イエロー1枚で「警告」
イエロー2枚で「晩酌禁止」

レッドは「一発退場!」だそうで。><




これから厳しいジャッジが下されそうで怖い。



この日はギュルということもあり軽く晩酌して午後8時過ぎに就寝。

なので昨日(火曜日)の朝は午前4時前に起床。



もちろんまだ体調思わしくないので橋まで。


618IMG_7809.jpg
4:23分。
定点観測。


日の出前の淡い朝焼けが綺麗な越後三山。






618IMG_7820.jpg

権現堂方面は朝焼けと飛行機雲のコラボレーションがきれいでした。






ん~、しかしこのギュル地獄・・・



いつになったら抜け出せるのか・・・



「酒やめればいいだけだろ!」はもう何百回も聞きました。(苦笑



この世の中にアルコールというものが存在しなければよかったのに・・・


と思う今日この頃です。
(意志薄弱)

0 Comments

Leave a comment