BARBERHIROSHI blog

BARBERHIROSHIからのお知らせです。

福島弾丸(その2)



今日は火曜日に行った福島への日帰り弾丸の続き。




午前5時に出発し6時間後にやっと着いたのが↓。


108IMG_8202.jpg
11:19分。

浄土平でした。(オレンジの建物がレストハウス)





108IMG_8198.jpg


目の前に見える活火山が「一切経山」(いっさいきょうざん)

標高1,948.8メートル。



108IMG_8200.jpg


モクモクと噴煙が上がって怖い。
(御嶽山を思い起こされる。)




ここに登る?




いやいや気の弱い「にわか」「ゆるい」登山家は無理。(笑





109IMG_8204.jpg


左にはトレッキングコースも・・・





でも・・・





109IMG_8209.jpg


やっぱり「吾妻小富士」でしょ!

ということで・・・








109MG_8212.jpg

ここをてくてくと登ることに。





109IMG_8211.jpg

中腹で振り返ると絶景が・・・

(噴煙を上げる一切経山とレストハウスが一望。)











109IMG_8214.jpg

登り切ると目の前が「蟻地獄」のようなすり鉢状の噴火のあと見れます。

山肌には噴火の凄さを物語る火山岩。







110IMG_8216.jpg

右向こうにはカメラマンカップルがいたのでそちらから稜線をトレッキングすることに・・・







111IMG_8224.jpg

向こう側にだんだんと高くなってる事がおわかりかと。

しかし凄い火山岩だこと。






112IMG_8228.jpg

山頂付近に来ました。


凄い風で吹き飛ばされそうです。><



そして滑り落ちればもう登ってこれない急斜面。


誰もいない恐怖におののく。







113IMG_8234.jpg

でも、ここに来ないと見れない絶景が広がってました。







113IMG_8240.jpg

さあ、あと少し。

火山ということを物語る山肌。

そしてそこを縫う磐梯吾妻スカイライン。


紅葉は最盛期。







114IMG_8244.jpg

山ガール4人も果敢にトレッキングか?







10689567_712046288882934_2996700688549461148_n.jpg


山を降りる前に記念の自撮り。


でも慣れない事をやるもんじゃない。


危うく滑り落ちそうになった。><

(落ちたら相当しょうしい。)






115IMG_8246.jpg

そしてここを一気に下る・・・

からの


膝をギクッ。


脂汗たらしながらの下山でした。(涙





約1時間のトレッキング。


一人ぼっちだったけど楽しかった。




良い空気吸って良い景色見て・・・


そして脂汗かいたけど良い汗かいて・・・



充実した一時間を満喫。




午後1時過ぎに帰宅の途に・・・




ナビをセットしたら「4時間10分くらいかかります・・・」だと。><



福島遠いねぇ・・・



115IMG_8252.jpg

こんどは磐梯吾妻スカイラインを一気に下る。


やはりワインディングロードには紅葉が最盛期で
最高のドライブ。




ここでお昼ご飯を食べてないことに気づく・・・




さてどこ行こう・・・




喜多方ラーメン?



ちと遠回り・・・




と思ったら沿道に「きのこ」の販売所が・・・


そこには「食堂」の文字も。



車を横付けにしてそこで食べることに。


DSC_0958.jpg


なかなjかシュールな店内。



ご主人にオススメのメニューを聞いたら
「やっぱり今はきのこでしょ!」と。


116IMGP3965.jpg

「きのこずくし蕎麦」(1200円)



写真じゃわからんと思いますが、
蕎麦ときのこの量がハンパない。


食べても食べても減らない・・・


半分くらい残してギブアップ!


蕎麦以外を全部タッパーにいれてもらいお土産に。



いや~びっくりした。


でも秋の味を満喫して満足。



途中パーキングで少し昼寝をして休息。




そして252をひた走り家路へと急ぐ。



117IMG_8258.jpg

田子倉に来た時にはもう夕暮。



夕日があたり田子倉湖も綺麗でした。




台風のおかげで憧れの八海山登山は中止だったけど

そのおかげで弾丸トレッキングができて良かったです。




また来週の月曜日はどっか行こうかな??





またまた台風直撃のようです・・・><


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiro1058.blog134.fc2.com/tb.php/1609-acdd61f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad