FC2ブログ

BARBERHIROSHI blog

BARBERHIROSHIからのお知らせです。

冬の日本海(その1)

昨日は快晴。


早く起きすぎたのでまだ夜が明けない5時過ぎにスキー場へ向かい
夜景(早朝)撮影でした。

1207IMG_8397.jpg
(5:53)
駒ケ岳上空に光る星がきれいだった。
あれっ?これは金星だっけ!?

山に着いた時は満天の星空だったのですが、
この時点ではもうガス(霧)が発生しています。




一度帰宅して改めて早朝散歩を・・・

1207IMG_8409.jpg
(6:53)
定点観測。
もうまったく視界不良(凄い霧)になってしまいました。



1207IMG_8424.jpg
(6:58)
ガンダムみたい(オラはそう思う。)な機関車の迫力を撮りたくて・・・




昨日の日記の続きに戻りますが・・・


月・火連休なので有意義に過ごさねば!
と、日本一の場所  までYoっち先生(←クリック。)と撮影に行く気満々だったのです。


が、病院の検査が昨日にずれ込んでしまい玉砕。

「3度目の正直」と思ってたのですが、
「2度あることは3度ある」となってしまいました。

4度目はもう計画はしないで「思いつき」で向かおうと思ってます。
(いつになるかわからんけど。)



で、昨日の病院は思いのほか早く終わったので長岡まで・・・

アピタで冬用のトレッキング(散歩)パンツとフリースインナーを購入。

ついでに冬の海でも見たいな・・・と。
(当然マグナム持参してました。)

そして「Kんぱちの湯」でも漬かって「じょんのび」しょうかな??
なんて考えていたらYoっち先生からメール。

「時間があったらまんま食うか?」とね。


ガッテンだ!
(一人でKんぱちの湯も寂しいしね。)


で、向かったのが寺泊。

待ち合わせ時間まで仮眠したり
ちっと写真撮ったり。

1207IMG_8633.jpg
寺泊港とは違うのかな?
オラはよくわからんけど、釣り師多数。
向こうに見える山は弥彦山。




1207IMG_8640.jpg
また夕日に挑戦したい・・・という衝動に駆られる太陽。





まもなくYoっち先生到着。


向かったところが↓のホテルレストラン。
(上の2枚の写真のすぐ後ろ。)

1207IMG_8638.jpg




Yoっち先生ご推奨の海鮮レストランでした。

1207R1027091.jpg
魚沼の地酒がずらりと並んだ船が御出迎えでした。




1207R1027077.jpg
なかなか雰囲気よろし・・・
あちこちに「いけす」があり「目」でも楽しませてくれるお店。



注文は先生にお任せ・・・

1207R1027079.jpg
ドカーーーンと「鮑の刺身」で始まりました。



1207R1027083.jpg
続いて「海鮮串揚げ3種」(エビ、マグロ、ホタテ)




メインディッシュは・・・

1207R1027090.jpg
「海鮮丼」で決まり!(今なら1580円が特別謝恩価格の980円!)



いや~、美味かった!
(Yoっち先生に少し奢ってもらいました。)


いい所見つかった・・・
こんど家族連れてこよう。




腹ごしらえを終えて
うちらが向かったのが新潟方面。
(結局は撮影会になりました。)



Yoっち先生のテリトリーに向かってみる事に・・・


12071IMG_8661.jpg
(14:45)
途中で砂浜が綺麗な場所で一枚。
刻々と迫る夕暮れに期待で胸が膨らむ・・・




12071IMG_8665.jpg
写真じゃわかりづらいけどカップルもいたのです。




12071IMG_8663.jpg

うちらもある意味「怪しいカップル」だな。
(真後ろに弥彦山)




12071IMG_8671.jpg
(14:57)
「獅子ヶ鼻」という所へ到着。
まさに海上道路です。
(シーサイドラインは以前は有料道路でしたが今は無料。)



12071IMG_8685.jpg
断崖絶壁の景勝地。
(オラは怖くて足がガクガクブルブル。)





さて、目的地へ急ごう・・・

急速に日が暮れる冬の日本海です。





着いたところは↓の海岸が綺麗なところ。
(田ノ浦海水浴場)


12071IMG_8694.jpg
(15:17)
ここは以前Yoっち先生が夜景を撮影して「賞」にも選ばれた
由緒ある場所。
(2008年12月1日のブログ参照。)←クリック。



マグナムセット!

カメラをセット!

レンズをセット!

フィルターセット!

レリーズセット!


「砲撃準備完了!!」


さぁ来い夕日!



逸る心に心臓バクバク。



いや、ここは一つ落ち着こう・・・



という事で、続きはまた明日。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiro1058.blog134.fc2.com/tb.php/166-e07a9955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)