BARBERHIROSHI blog

ARTICLE PAGE

14 2011

麺や真登

昨日は曇り時々雨。
冷たく降りしきる生憎の日曜日。

この時期は法事が多いようで・・・
そんな事で忙しかったです。(ありがたいことです。)



なので一枚も写真は撮ってないので
そんな日のための「ブログネタ」を・・・



先日のとある日に「ラーメン会」をこっそりと・・・


いつものヌマッチ先生とのつかの間のデートでした。



向かったところは長岡の良食生活館内と言うか一角に
半年くらい前にオープンした「麺や真登」さん。

111401R1031075.jpg

最近TVで紹介されたそうで、
12時過ぎではすでにご覧のような行列が・・・



待たされる事約10分で店内へ・・・


111402R1031084.jpg

オラたちは入り口のテーブル席へ・・・

↑はカウンター席。(満杯です。)

若き店主がやってるようで
店内もすっきりカフェバー風(BGMもジャズ。)


最初に食券を自販機で買うシステムだけど
テーブルにはメニューが・・・

111402R1031078.jpg
↑が2大メニューなのでしょう。




111402R1031079.jpg
↑トッピングもかなりのこだわりのようです。





で、待つ事8分。

111404R1031088.jpg
まずはヌマッチ先生の「鶏だし しょうゆ」(650円)






そしてオラは・・・
111403R1031087.jpg
「薫る塩 (煮玉子トッピング)」(780円)







一言!


「美味い!」



オラが食べた塩味もしょうゆ味もどちらも「上品」と言う表現が適切のような・・・
丁寧な仕事とも言うかな?

とにかく素材(具材)の味がよく染み出てるスープに感激でした。
(海老、ホタテ、鶏の出汁のうまみがぎっしり凝縮しています。)





11402R1031090.jpg
麺は細く固めな感じ。
それがスープとうまく絡み合っています。
(そこもグッド。)

トッピングの「ワイン仕立ての煮玉子」も美味しかったです。


ビックリしたのが「チャーシュー」

普通のチャーシューとは明らかに違う色。

食べてみたらローストビーフのようでした。

好みは分かれるところでしょうが、
オラは好きです。






いや~、期待以上に美味しかったです。


実はオープン直後に一人で来たことがあるのですが、
店内に入ろうとしたら「ガラガラ」(←知名度ないので当然でした。)で躊躇してしまい
食べずに後悔した事があったのでした。



でも来て良かった・・・

食べて良かったと思わせる一杯。

そしてまた食べたいと思わせる一杯です。




以前UPした小千谷の「ようか」も塩が美味しかったけど
甲乙つけがたい・・・



てかラーメンの中で
塩が一番好きなのだと今更ながら気がついたのでした。





最後にyoutube。



ここのラーメン屋さんが行列を作るきっかけとなった番組
「BSN水曜見ナイト 新潟はラーメン王国だ」です。



0 Comments

Leave a comment