BARBERHIROSHI blog

ARTICLE PAGE

31 2012

まだまだ使えます。


昨日は曇りのち時々晴れ。


過ごしやすい一日だったような・・・




ちっと疲れ気味だったけど
早朝散歩は約30分。



IMG_942953101.jpg
4:54分。
定点観測。


越後三山は雲に覆われまったく姿は見えず・・・







IMG_943253102.jpg
4:57分。
日の出を拝む事もできなかったので、
小出市街地を向山側から撮ってみる。







IMG_944353103.jpg
5:04分。



成田山で参拝してたら小鳥の鳴き声。

↑は黄色い腹の鳥ですが、名前は当然わかりません。
(バードウオッチャーのあの方も昨日は姿を見せず。)






IMG_944753104.jpg
5:16分。

この時期になると鳥だけじゃな「く魚ウオッチャー」も姿を見せます。



ナニ釣ってんのかな?



ヤマメかな?










さて本題・・・


現在お店で使ってるコーヒーカップは
若葉町の「花工房」さん(←クリック。)の手作り。


陶芸家の至高の一品です。



でももう数年経ち大分痛んできたので、
「よろっと新しいのにしようか・・・」と思っていた矢先に・・・


オラの気持ちを察するかのようにグットタイミングでご来店。

お顔そりで「至福の一時」を過ごしてしただきました。




で、帰り際にその事を話すと「ぜひ見にいらっしゃい。」と。




すっ飛んで行って来ましたとも!





工房に入るなり
いきなり目に飛び込んできたのが↓。


R0011119531001.jpg


タイトル「マリコに捧ぐ」

(すんません、マリコさんという人を知らずどんな漢字かわかりません。


これはコンサートで聞いたマリコさんの演奏の素晴らしさに
えらく感動した花工房さんが
その思いを陶芸にぶつけた魂の作品。







R0011121531002.jpg


マリコさんの演奏が伝わるほどの
こちらも素晴らしい作品です。


さすが花工房さん!



至高の作品にオラも「えらく感動!」でした。







そしてコーヒーカップを見せてもらう。


R0011122531003.jpg


こちらのコーナーはいろんなオブジェも並んで
楽しい空間。



手前にいくつかカップがあったので
手に取って見せてもらいました。




どれも素晴らしい出来栄えなのですが、
うちで使うにはちっと大きい。




やっぱ新たに作ってもらおうか・・・

と相談したら、


「修復できますよ。」と。



上澄み液だっけか?をまた塗って焼きなおすと
(同じにはならんけど)きれいに仕上がるのだとか。





そうか!



そんなこともできるのが陶芸家が作った作品なのですね。



簡単に「新しいのにすれば良いや…」なんて浅はかな考えでした。



ということで、日曜日の夜に全部預けて焼き直してもらいます。



来週からは「生まれ変わったコーヒーカップ」でぜひ飲んでね。




「お前も焼き直して人生やり直せ!」
と思った方は拍手・・・


いや、やめてぇぇぇ


拍手が100にもなったら生きていけません。(ウソ)

2 Comments

花ちゃん  

ありがとうございました。

昨日は、奥様のおかげで
本当に、至福のひと時でした。
ありがとうございました。

そして今、工房の写真を拝見して
これは~~~~~~~と!
「真理子さんに捧ぐ」を
自分でも写真にとりましたが
バーバーヒロシさんの写真は
私が撮ったものと、まったく別物でした。
良い写真を撮ってくださって
ありがとうございました。
視点が素晴らしいです。
勉強になりました。

カップの焼き直しで
またどんなカップになるか
楽しみですね。
いつも、お使いくださって
ありがとうございます。

2012/05/31 (Thu) 23:04 | EDIT | REPLY |   

hiro  

花ちゃん様、


先日はご来店ありがとうございました。
また、何度も足を運ばせてしまい大変申し訳なく思っています。
また懲りずにお願いいたします^^


マリコさんは「真理子」さんだったのですね。
失礼しました。


花工房さんの「渾身の」作品に失礼のないよう撮るのに実は四苦八苦でしたよ。(苦笑



日曜日はカップとソーサ持って行きます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

2012/06/01 (Fri) 04:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment