BARBERHIROSHI blog

ARTICLE PAGE

15 2012

天も心も晴れ晴れ。

昨日は一日快晴の気持ちいい雪国小出でした。




まずは早朝の越後三山でも・・・


と、凍る(氷点下4℃)歩道をそろそろと。




1215IMG_5104.jpg
7:46分。



しかーーーーし!


霧がどんどん濃くなって、まったく視界ゼロ。


右上にうっすらと少し見えるのが八海山の頂上。





あきらめて帰宅。




1215IMG_5108.jpg


登校途中の女の子二人も
足元を気にしながら・・・





こういう霧の日は快晴になることを約束。




霧が晴れてお店も暇になったところを見計らって
改めて橋に向かう。



1215IMG_5164.jpg
11:10分。
定点観測。


雪国の一番のご褒美は、この太陽・・・そしてこの景色。


雪堀りで疲れた身体と心を癒してくれる最高の薬。






12151IMG_5112.jpg


権現堂山もご覧のとおりの綺麗さ。







12152IMG_5126.jpg


上り普通電車も気持ちよさげに通過していきました。








12153IMG_5138.jpg


空を見上げればヘリコプター。


こちらも気持ちよさげ・・・ではないな。


「Dr」の文字が見えるのでドクターヘリだと思われます。







12154IMG_5178.jpg


そして飛行機も通過中。





晴天でホントいい空気吸って最高でした。








帰宅したらハガキや手紙が・・・





その中の一つに目が留まりました。


12154R0013614.jpg


同級生からの手紙でした。









中をあけてみると・・・


12154R0013615.jpg


一枚だけですが、手書きで丁寧に書かれててビックリ。



クラス会に出席してくれた友人からの
感謝とお詫びの手紙だったのでした。
(詳しくは書きません。)



もう一ヶ月も経つんですね・・・高校のクラス会。




それにしても手書きの手紙なんて何年ぶりだろ・・・



それも男性から。




メールでは同級生とやりとりしてたけど、
手紙には泣けたね。




手紙もメールも女性からのほうが嬉しいに決まってると思ってた
「鼻の下伸ばし男」ですが、
いやいや同姓からの手紙ってのがこんなにも感動するものか・・・と。



やっぱり手紙(それも手書き)というのはいいものだと改めて思った次第。





ありがとう!



大切にとっておくよ。






昨日は天気といい手紙といい
心が晴れ晴れとしたとっても気分良い一日でした。






そして夕方にもコンデジ(GR)片手に外へ出る。



12155R0013608.jpg
17:01分。

青島から大和方面は淡くやさしいオレンジの夕焼け。





12156R0013612.jpg


向山、小出スキー場方面はもっと淡く・・・








こんな一日に感謝。


0 Comments

Leave a comment